グリーンピール

GREEN PEEL® Q&A

Q. グリーンピールは肌にどのように作用しますか?

A. グリーンピールは角質のターンオーバーの正常化を目的としています。肌周期は28日が理想ですが、年齢を重ねた肌や年中ゆらぎ肌の方はターンオーバーが 非常に遅かったり早かったりするため、肌の保護が落ちて不健康な状態になります。角質が健やかであれば美しい肌へと導けます。

Q. ポツポツ肌、脂性肌にはどうですか?

A. もともと、グリーンピールはドイツのシュラメック社ファミリーが火傷や傷、できものなどを乾燥させたハーブをすり潰し、湿布として手当したのが始まりで す。シュラメック社の創設者は、皮膚科でポツポツ肌や毛穴の引き締めなどの研究を重ね臨床データーを集めました。グリーンピールはこのような肌に特化し開発を続けてきました。

Q. なぜ、ホームケアが必要ですか?

A. グリーンピールトリートメントとホームケアは一対のトリートメントです。 ホームケア商品はグリーンピールとの相性を一番に考えて構成され、約50年前から使用されています。ホームケアをしっかり行うことで、より健康な肌へ導きます。
5daysはサロンでグリーンピールトリートメントを行い、その後5日間ホームケアを続けます。角質の正常化を目的としていますので、ハーバルケアローションをコットンにたっぷり含ませてお肌を洗浄し、ブレミッシュバルム(元祖BBクリーム)とスペシャルケアクリームは保湿と保護のために、1対1で混ぜ合わせて塗布します。(紫外線から肌を守るオプティマムプロテクションクリームを使用しましょう)
例えの表現ですが、ベビースキン誕生のハーバルケアローションは産湯、ブレミッシュバルムとスペシャルケアクリームは産着の様なものです。

Q. いくつからGREEN PEEL®トリートメントは出来ますか?

A. 思春期(目安:生理が始まるころ)から行うことが出来ます。ただ、個々の肌の状態によります。成長段階が終わった年頃からが望ましいです。

Q. どのくらいの間隔でGREEN PEEL®トリートメントは出来ますか?

A. 5daysは4週間間隔で行うことが可能です。その間はシュラメックの化粧品でトリートメントをしましょう。

Q. いつから日光浴や日焼けサロンに行って良いですか?

A. 約2か月後から可能ですが、紫外線や近赤外線による肌ダメージには気を付けてください。

Q. GREEN PEEL®トリートメント中のお化粧は出来ますか?

A. お化粧は顔料などが毛穴に入り、トリートメントを妨げます。パウダー、シャドウ、チークはお避け下さい。マスカラ、口紅はご使用いただけます。

Q. なぜ肌に(多くの)水をかけてはいけないのですか?

A. 皮膚にあまりに多量の水がかかると、ハーブが皮膚から水とともに流れてしまします。 したがってトリートメントのプロセスの妨げになります。

Q. なぜ、エステティシャンの手の平は剥離しないのですか?

A. 手掌(手の平)には毛穴が存在しません。足の裏も同様です。ですので剥離することはありません。

Q. なぜ、アイゾーンはトリートメントが出来ないのでしょうか?

A. アイゾーンは非常にデリケートな部分です。皮膚が非常に薄いため、トリートメントは行ないません。

Q. なぜ、喉元(首、デコルテ)は、あまり剥離しないのですか?

A. これも上記と同じで、非常に薄い部分なのでマッサージのコントロールには気を付けます。

Q. なぜ、フェイシャルとボディは一緒にトリートメントが出来ないのですか?

A. 1回のトリートメントは顔の大きさ程度にするのが良いでしょう。1回のトリートメントで2.5gまでが上限とされています。(両手を広げた範囲程)

Q. GREEN PEEL® 5DAYSトリートメント中はスポーツをすることが出来ますか?

A. 発汗する精力的な運動は最初の2日間は避けるべきです。発汗によりトリートメントのプロセスの妨げとなります。

Q. ボディトリートメント後、どのように体を洗ったら良いですか?

A. ぬるま湯で軽いシャワー程度なら可能です。ただ、GREEN PEEL®施術部位にラップでカバーしたり、濡れたらすぐに乾いたタオルでなでるように拭き、ケアローションでケアをしてください。

Q. 肌がSHED(シェド:脱皮)しなかったら、どう対応したら良いでしょう?

A. グリーンピールはピーリングではありません。ターンオーバーの正常化を目的としたプロセスです。シェドは肌により個人差があります。


エクスビアンス

Q&A

Q. AHAは肌を薄くする、と聞いたことがあるのですが…。

A. AHA配合のエクスビアンスを肌に塗布することにより、古くなった不要な角質を剥離し、同時に肌のリズムを整えます。そのため、肌が薄くなることはなく、逆に肌本来の状態に近づき、柔らかく弾力も増すのです。AHAを継続的に使うことで、ツヤとハリのある肌へ導きます。


Q. AHAとは?

A. AHAは粒子が小さく肌にすばやく浸透する為、人によってはピリピリとした刺激を感じる事があります。その刺激を抑えるために、ネオストラータ社が新たに開発したのが、敏感肌の方でも使えるPHA成分です。PHAはAHAに比べ、しっとりと保湿感の高い仕上がりです。PHA成分配合のエクスビアンスを是非お試しになってみてください。


Q. どんな悩みに効果があるの?

A. あらゆる肌トラブルの6割以上は、表皮のターンオーバーの異常により起こると考えられています。エクスビアンスを使うことで、肌本来の正常な状態に近づけますので、加齢や環境がもたらす、肌の様々な悩みに対し、効果を実感いただけると思います。お悩みごとに合う商品もご用意しておりますので、まずは一度お取り扱いサロンでご相談ください。


Q. ピーリング・トリートメントを半永久的に受け続けても大丈夫ですか?


A.ヴァン・スコット博士は、30年以上グリコール酸ピーリングを使用しています。エクスビアンスのピーリング剤は、pH3.0の肌表面(スーパーフィシャル)ピールなので、長期ピールで悪影響を受けたという報告は今まで一件もありません。


Q. どのくらいの期間で効果がでるの?

A. 肌のターンオーバーのリズムは28日程度ですので、1ヶ月目に不要な角質を取り除き、お肌を整えると、2ヶ月目から変化をもたらし、その状態が3~4ヶ月目には安定してきます。個人差はありますが、何かしらお肌の良い変化を感じる事でしょう。


Q. 朝の乳液を使用するとボロボロします。何か対策はありますか?


A. エクスビアンス使用初めで、特にインナードライの方に多い症状です。水溶性の成分が早く肌に吸収され、油溶性の成分や肌の角質が残りそれがだまになります。1ヶ月もするとなくなってきますので安心下さい。またその際は朝の洗顔、化粧水ケアをしっかりと行い、乳液はこすらず、手のひらで押さえて使用して下さい。また化粧品塗布の間隔をあけると良いです。

Q. 好転反応の事例と対策を教えて下さい。

A. 乾燥する、乾燥によるかゆみが出る、赤みが出る、ニキビが一時的に強く出るなどが約1~2割に満たない割合でおきます。ホームケアを使用し1~4週間の時期にみられますが、お肌のターンオーバーが整ってきますと徐々にお肌は落ち着き、継続的な改善状態となります。


Q. 動物実験はしていますか?

A. エクスビアンスの製造メーカーでは動物実験を行っておりません。ただし、化粧品製造の際に使用している原料については、原料メーカーにまでは確認が取れないため、分かりかねます。何十年も使用され続けいている原料は、その原料を人に使用するようになる前に動物実験を実施したかどうか記録が残っていない原料もあります。そのため、はっきりとした確認を取ることができません。原料はアメリカのメーカーの原料になりますので、日本よりも動物実験に対して厳しいため、動物実験を行っている可能性はかなり低いものと思われます。